キャッシング比較

キャッシングに関する情報を記載しております。

*

キャッシング比較


キャッシングとは

キャッシングを皆さんは行なった事はありますか?

キャッシングとは、クレジットカードを使って
一時的に現金をローン調達してくることをいいます。

返済は1~2か月後のクレジットカード決済日が指定され、
元金と利息・手数料を返済することになります。

現金を調達してくる方法としては、
非常に簡単でメジャーな手法ともいえるでしょう。

 

キャッシングは借り入れ

キャッシングは一時的であるにせよ、れっきとしたローン借入です。

金利も安くはありません。

金利の相場は下記になります。

キャッシングを返済するあてがある場合、

例えば保険の満期一時金が入金になる、

ボーナスが支給になる等の

返済原資が確定している場合に

於いては問題ないのですが、

生活費・遊興費を

キャッシングで調達している場合は、

キャッシングの返済を

キャッシングにて賄うという

自転車操業的なことも出てきます。

こうなってくると利息支払いのみで

元金の債務が一切減りませんから

益々支払に窮するようになると言えます。

返済金額の同額を借りて返済する等のスタイルは慎み、

少しづつでも元金を減らしていくような努力をしていくべきでしょう。

キャッシングは手軽に現金を調達できる手段なので

低所得者層にも使い勝手がよいため利用されやすいですが、

生活費に使うのか、遊興費に使うのか、

よくよく資金の使途を考えて利用するようにし、

泥沼にはまらぬよう注意すべきでしょう。

キャッシングのメリット

キャッシングのメリットとして一番に挙げられる事は、

保証人不要で借りる事が出来るといったところが多いという点です。

従来、お金を借りようと思うのでしたら保証人が必要という所が多かったのですが、

キャッシングではそういった保証人を立てる必要は無く、

審査に通ればそれだけでお金を借りる事は可能です。

審査の方も、他で借り入れがあった場合厳しいところでしたら審査に落ちてしまう事がありますが、

少額でしたら他社で借り入れがあった場合にも通ったりするなど、

意外と通りやすいところもありますので、利用しやすいです。

また、短期間で返済を終わらせる場合でしたら、
利息の方もそこまで高くはありませんので、
一時しのぎとしてキャッシングを利用するという使い方もできます。

キャッシングの場合審査がスピーディーな場合が多く、
最短でしたら即日融資も可能なところも増えてきていますし、
インターネットのサイト上を始め、
コンビニエンスストアを始めとして様々な場所にある
申し込み機で簡単に申し込みをする事が出来るところも多いですので、
急いでいる場合には本当に手軽に利用できます。

お金がどうしても足りないといった時や、

一時的にお金を借りたいと思う時がありましたら、

うまく使う事でキャッシングは本当に便利ですので、

どういったものかという事をしっかりと把握した上で利用しましょう。

キャッシングのデメリット

キャッシングは、どうしてもお金が必要になったという時でも、
ATMで手軽にお金を借りることができる便利なサービスではありながらも、
利用することによるデメリットとなる面も持っています。

親や友達など人から直接お金を借りるとなった場合には、
借りた金額だけをお給料日が入ったらなどの決めた期日までに
支払うことで済まされることもあります。

けれども、キャッシングとなるとお金を貸すという
サービスを提供していることにもなるので、
必ず利子が発生することになります。

結果的に年間通して考えてみると利子の分だけ出費が

多くなっていることにもなるので、

便利でありながらも大きな損をしていることになります。

キャッシングの利子となる金額は、

どの業者を利用するのかによっても違ってくることになります。

また、金額に合わせた率で計算されることになるので、

一回でも高額なお金を借りるとなるとその分だけ利子も高くなってきます。

お金を借りる方法としては、家や車などになるとローンを組むという方法もあります。

キャッシングは、これらのローンに比べてみて利率がはるかに高い傾向にあるので、

少額でも思っていた以上の支払いが必要になるケースもあります。

アイフルとは

アイフル

アイフル

アイフルは東証一部上場の信頼できる消費者金融で、

1秒診断により借入可能か判断ができます。

アイフルといえば大手消費者金融として有名ですが、

取り扱い商品には特徴があります。

はじめて利用する方を対象とした

ファーストプレミアムカードローンは

実質年率4.5%~9.5%で借りることができるのです。

限度額は100万円~500万円と最低限度額が高額に設定されていますが、

100万円の借入をしたとしても、9.5%の金利は魅力的でしょう。

アイフルではおなじみの30日間無利息も用意しているのが特徴で、

30日間は利息が1円も発生しません。

この期間中にカードローンの使い勝手を覚えてしまうのがいいでしょう。
ほかにも女性用の限度額10万円までのローンを用意するなど、

アイフルでは特徴的な商品を用意しています。

プロミスとは

プロミスとは、消費者金融の一つで、

広告を積極的に打っていたという事もあり、

非常に知名度の高い消費者金融となります。

プロミスの特徴は色々ありますが、

一番特徴的なサービスとして、瞬フリというサービスがあります。

このサービスは、

三井住友銀行かジャパンネット銀行の銀行口座を持っている人が

対象になっていまして、24時間365日振り込みをしてもらえますので、

急な出費にもすぐに対応する事が出来ます。

また、もう一つの大きな特徴として、
初めてプロミスを利用した人でしたら30日間無利息となっていますので、
30日間の間に返済を済ませてしまえば、
実質無利息でお金を借りる事が可能です。

ちなみに、
女性でも安心して借りる事が出来るように

プロミスレディースキャッシングというサービスもありますので、

女性の方はそちらを利用するのが良いです。

アコムとは

アコムとは、消費者金融で大手企業です。1978年に設立され、
2008年にはメガバンクである三菱UFJフィナンシャルグループの子会社となり、確実に成長している一流企業です、
アコムの特徴として挙げられるのは、申し込みから振り込みまでの期間が早いことです。

パソコンやスマートフォンからのインターネットからの申し込みであれば、最短で30分で審査が終了します。

又、返済も様々な方法から選ぶことができます。店頭で返済できることはもちろんですが、

コンビニのATMからでの返済、インターネットバンキングを利用してパソコンや

スマートフォンからアコムの口座に振り込むことができるので、

忙しい方でも、手軽に利用することができます。

オリックス銀行カードローンとは オリックス銀行カードローンの特徴は、

店頭来店・口座開設・担保保証人の3つが不要です。

提携ATMでの利用が借り入れ返済の両方とも終日無料で、

全てのATMで1000円単位で借り入れを行うことができます。

利用可能なATMが全国で97000台以上あり、大手都市銀行や地方銀行を始め、

イオン銀行やセブン銀行、コンビニでのATM利用も可能です。

カードローンの金利設定は一般的に高めですが、

オリックス銀行カードローンは幅広い金利設定があります。

消費者金融より低めに設定されていることも魅力です。

来店不要で手続きができるお手軽さとスマートさを持つオリックス銀行カードローンですが、

わからないことがあればコールセンターに連絡すると分かりやすく対応してくれますので安心です。

急な出費や様々なニーズに対応している便利な商品です。

新生銀行カードローン レイクとは

レイク

レイク

新生銀行カードローン レイクの特徴は、

新生銀行が提供するローンであることです。レイクといえば消費者金融でおなじみの会社ですが、現在は銀行が提供しています。よく見られる銀行系のローンは総量規制対象となり、この点は通常の消費者金融と何ら変わりません。これに対して新生銀行カードローン レイクは総量規制の対象外となります。

実質年率は4.5%~18.0%となり、1~500万円の限度額が用意されています。実質年率・限度額などは一般的な大手消費者金融の水準となっていますが、総量規制の対象にならないことが特徴です。借入はパートやアルバイトにも対応しているので、緊急時のローンとして役立つでしょう。銀行ローンとなったことで、さらに信頼性が高まっています。



パーソナルクレジットセントラルの口コミや審査について

 

パーソナルクレジットセントラル

株式会社セントラルが提供するキャッシングサービスのことです。

 

キャッシングサービスとはお金を貸してくれるサービス、

いわゆる融資商品のことで、

今すぐお金を用意できない場合にとても助かる存在になっています。

セントラルと短くいわれることが多く、

ネット上の口コミも盛んに見かけられるほど、

割と注目度の高い貸金業者になります。

プロミスやアコムといった大手の消費者金融には規模的に敵いませんが、
中小の消費者金融の割には愛媛県を拠点として四国や中国地方に12店舗を構えており、
積極的に展開している状態です。

2017年には東京の池袋駅すぐ側に店舗が進出しています。

40年以上の歴史を持つ経験豊富な貸金業者としての評価も高くなっています。

口コミの中にはセントラルのことを悪く評価する人がいますが、
セントラルファイナンスに対する意見であれば、
気にする必要はありません。

パーソナルクレジットセントラルセントラルファイナンスは全く別の会社で、
後者の会社はすでに存在しません。

口コミを参考にする際にはこの違いに注意してください。

中小の消費者金融だとサービス内容が大手よりも劣る部分が多く、
あまり評価が高くない傾向が強いですが、
セントラルはその中でも割と評価が高めです。

大手の消費者金融並みに早い審査時間で、
最短30分で終了するほどスピーディーな対応が可能です。

即日融資に対応している部分も高評価を獲得しています。

四国や中国地方を中心に店舗を構えていますが、
全国からキャッシングサービスを受けられます。

審査が終われば指定口座への振込によって、
その日のうちにお金を貸してくれるため、
急ぎでお金を借りたい人にとってはおすすめの貸金業者です。

即日審査は他社のキャッシングサービスやカードローンの多くで実施されていますが、
即日融資は限られた消費者金融や銀行くらいしか行っていませんから、
セントラルは貴重な存在だと判断できます。

但し、
即日融資を利用するには14時までに申し込みを済ませる必要があります。

14時を過ぎてしまうと翌営業日以降の融資になりますので、
急ぎの場合は時間に注意しましょう。

14時までに申し込みが済んでも、
状況によっては審査が長くなる場合があり、
即日融資に間に合わない事態を考慮しましょう。

出来る限りその日にお金を借りたいなら、
もっと早い時間帯に申し込みを完了させておくと安心です。

大手の消費者金融でおなじみの自動契約機を持っており、
営業時間が21時までと長く、
年中無休で利用できる点が評判を呼んでいます。

ここまでサービス内容が充実しているのは、
顧客の意見を取り入れた結果です。

顧客の立場に立ってサービスを提供していることがよくわかるエピソードです。

金利の低さについても優れているという評価があります。

セントラルでは年利4.8%~18.0%でキャッシングサービスを提供しています。

これは大手の消費者金融並のレベルです。

しかし、
大手の消費者金融だと限度額が最高で500万円以上になっていることが多いのに対して、
セントラルは最高300万円までの限度額です。

つまり、
300万円の融資であっても4.8%の低金利が適用されることになります。

大手の消費者金融では500万円も借りているのに

セントラルとあまり変わらない金利設定にしかなりません。

多額の借り入れをするほど低い金利が適用されるのが、
基本的なキャッシングの特徴です。

多額の借り入れを希望するなら、
セントラルを選ぶほうが利息の負担を減らせる可能性を秘めていると評価できるでしょう。

女性にも優しいのが、
セントラルの魅力です。

マイレディスという女性専用のキャッシングサービスが提供されていますが、
内容自体はセントラルが提供する一般のキャッシングと違いはありません。

しかし、
マイレディス専用の電話番号が用意されているため、
問い合わせに不安がある女性でも安心して電話相談ができるのが便利です。

審査内容に関してですが、
キャッシングやカードローンを提供する消費者金融や銀行などと特に違いは見られません。

申し込みの際に記入した内容や本人確認書類の確認と、
信用情報機関の個人情報にアクセスして借入状況などを確認しつつ、
総合的に判断して結果を出してくれる流れです。

流れの中では在籍確認が行われます。

勤務先に電話連絡がやってきますので、
必ず応対してください。

本人ではなく、
職場の人が出たとしても本人が在籍している確認がとれたなら、
それだけでも終了します。

個人名で電話をかけてくれますので、
セントラルの利用やキャッシングに関することなどを他人に知られる心配はありません。

自営業者など職場が自宅であれば、
自宅に電話連絡がやってきます。

確認内容はとても簡単なものですから、
安心して応対しましょう。

アルバイトやパートでもセントラルからお金を借りられますが、
収入がない専業主婦は審査に通らないことを覚えておいてください。



公開日:
最終更新日:2018/03/16