未分類

水商売から転職!昼職へ転職するタイミングと絶対にやるべきこと


水商売から転職!昼職へ転職するタイミングと絶対にやるべきこと

「可憐な花の命は短い」という言葉がありますが、あなたはご存知でしょうか?

女性を美しい花に例えて、人生において若くて美しい時間はとても短い、という意味を表現したものです。

女性にとっては、少し寂しい言葉ですね・・・。

 

しかし残念ながら、水商売で働く女性の賞味期限というものは、それよりもさらに短い命なのです。

水商売の現実とキャバ嬢の賞味期限
水商売から転職!昼職へ転職するタイミングと絶対にやるべきこと

多くのお店では、ほとんどのキャストさんが20代後半までという年齢でしょう。

もちろん、中には30代になってもまだまだ現役で売れ続けているキャバ嬢もいます。

しかし、そんなカリスマとも言えるようなキャストは、

日本に数多くいるキャバ嬢の中のほんの一握りの方達のみです。

見た目が若かったり、スタイル抜群だったり、若いキャストさんにも負けないくらいの容姿、それから経験値を活かした接客術を持ち合わせているカリスマ。そんな才能あるキャストのみが生き残っていく、水商売はそんな厳しい世界なのです。

私自身、夜を辞めて昼職に転職できたのは27歳。私はカリスマ性を持ち合わせていなかったので、夜を長く続けることは考えず、昼職への転職を真っ先に考えました。昼職に就職することを考えるキャストさんが一般的かと思います。

何年もずっと続けていたキャストさん達は、もともと昼職と掛け持ちで少ない日数で働いている人や、クラブやラウンジといったお店に移る人が多かったです。年齢が30歳近くになってくると、よっぽどの売れっ子キャストでない限りは、水商売の業界で働き続けていくことは難しいのです。
square水商売から昼職へ転職するために準備すること
水商売から転職!昼の仕事へ転職するタイミングと絶対にやるべきこと

昼職の人事担当者や面接官は、まず履歴書の顔写真と年齢を見ます。求人欄によく書かれている「未経験でも可」という言葉がありますが、そういった企業ほど若い人材を欲しがる傾向にあります。

逆に、年齢を重ねれば重ねるほど、スキルや資格の有無を問われるようになっていきます。25歳以上、さらに30歳を超えてくると、その業種での勤務経験がある人や資格を保有している人でないと、転職すること自体が難しくなりがちです。

もしあなたがキャバクラでしか働いたことがなく、いずれは昼間の仕事に就きたいという考えを持っているならば、少しでも早く行動に移すことです。その方が、圧倒的にスムーズにことが運びます。

ここで言う“行動”とは、将来のことをきちんと考えておくことから始めることです。細かい将来設計でなくても構わないので、転職に向けて、「いつまでに何をやるか」などの、自分のライフプランを立てておきましょう。このときに、下記のように具体的な数字を盛り込むと、目標が明確なものになるのでとてもオススメです。
◯歳までに◯円貯蓄しておく
◯歳までにキャバクラを卒業する
興味がある職種に活かせる資格を取得する
事務職で働きたいから、パソコンの基本的な操作(ワードやエクセル等)を使いこなせるようにする

このように、転職するまでのライフプランを立てて、それを基準にして行動し、転職を目指すと良いでしょう。私はキャバ嬢時代、具体的な目標を立てて、それを手帳に書き記していました。

手帳なら毎日チェックしますし、他の人に見られて恥ずかしい思いをすることもありませんからね。これは結構オススメですよ。手帳の代わりに、スマホのアプリを使っても良いですね。
square何も考えないでいるとこんな不幸が待っています!
水商売から転職!昼職へ移るタイミングと絶対にやるべきこと

今はまだ若いから大丈夫、という考えは捨てましょう。冒頭でお伝えしたように、いつまでも”今”の状態は続きません。時間が過ぎるのはあっと言う間です。仕事、結婚、出産といったようなライフステージについて真剣に考えずに、ただズルズルとキャバ嬢を続けてしまうことはとても危険です。

私が働いていたキャバクラではこんなキャストさんがいました。彼女は、18歳の頃からキャバクラやスナックで働いていて、とてもおしゃべりが好き。ある日、キャバ嬢同士でガールズトークをしていたのですが、これからの将来についての話題になると、コロッと態度が変わり無口になります。

あまり将来のことを考えていないように感じました。今が良ければそれでいい!そんな性分の彼女は、ホストの男性にハマってしまってしまったことから、人生の歯車が狂っていきます。

だんだんとその男性に貢ぐようになり、もっとお金が欲しいという理由からと、風俗の世界に足を踏み入れてしまったのです。そして、自分の身を売って手にしたお金を男性に貢ぐ・・・。そんな生活がしばらく続きました。

そしてあるとき、彼女の妊娠が発覚しました。男性からは「堕ろせ」と言われ、何ともあっさりと捨てられてしまいました。彼女は1人で子供を産み、現在では風俗嬢を続けながらシングルマザーとして生きています。

その日暮らしの働き方では、いつまで経っても昼間の仕事には就けません。そして、気が付いたときには、年齢の割には何のスキルも資格も無い、という事態に陥ってしまうのです。
squareまとめ
水商売から転職!昼職へ移るタイミングと絶対にやるべきこと

そうならないためにも、まずは自分の将来について考え、そこから明確な目標を立てることが大切です。転職においては、少しでも早く行動した人の方が有利だと言えます。

今、この記事を読んでくださっているあなたは、もうすでに”現状を変えなければ!”ということに気付かれているはずです。私のやった方法を参考にしていただければ、きっとあなたにとってのベストな転職先が見つかるはずです。



[table id=1 /]