キャッシング比較

キャッシングに関する情報を記載しております。

*

35歳が3000万を貯めるには何年かかるか

   


ブランド申込みはこちら
4.80%~18.00%
15.00%~19.94%
12.00%~17.95%
7.3%~15.0%
7.3%~15%
7.30%~17.52%

35歳が3000万を貯めるには何年かかるか

35歳が3000万を貯めるには何年かかるか

1.

 

 

2.

 

3.

 

4.

 

5.

おわりに

 

 

35歳という年齢は社会人として10年以上経過していることが一般的で、

企業においては徐々に重要な仕事を任されたり場合によっては

プロジェクトのリーダーを務められる経験を有しています。

 

しかし、そんな35歳といえども3000万円という

金額の貯蓄をするのは用意ではありません。

一般的な会社員の場合、

35歳の平均年収は約430万円という推計があります。

 

扶養家族の有無によって異なりますが、

この給与から毎年貯められる金額は150万円程度が限度になり、

3000万円という貯蓄額に達するのは

20年後ということになります。

 

ただし、給与は毎年上がっていくことが多いので

実際はそこまでの年数は掛かりません。

 

昇給と昇進による年収の増加を考慮すれば、

15年程度で貯めることも十分に可能です。

 

しかし、35歳にもなるとキャリアの選択が多岐にわたっていて、

平均年収を元にした計算は意味が無いこともあります。

 

たとえば、外資系企業に勤めていて成果報酬が多いのであれば

1000万円以上の年収を得ることも珍しいことではありません。

 

さらに、起業して順風満帆な経営を続けられれば

2000万円や3000万円といった報酬を受け取ることが十分に可能で、

起業家にとっての一つのゴールである

株式市場への上場を果たせば桁が違う年収になります。

 

そういった人からすると、

3000万円を貯蓄するために要する年月は

5年に満たないということもあるのです。

 

とはいえ、誰もが外資系企業で

華々しい活躍をしたり起業ができるわけではありません。

 

一般的な会社員が3000万円を貯めるまでの年月を短縮しようとするなら、

給与以外の収入源を持つことが必要になります。

 

誰でも可能性がある方法のひとつが投資で、

パフォーマンス次第で給与以上の年収を得ることも不可能ではありません。

 

リスクを考慮した比較的安全性が高い投資であっても、

3000万円という貯蓄額を達成するまでの年数を減らす手助けになります。

ブランド申込みはこちら
4.80%~18.00%
15.00%~19.94%
12.00%~17.95%
7.3%~15.0%
7.3%~15%
7.30%~17.52%

キャッシングおすすめ

パーソナルクレジット セントラル

実質年率:4.80%~18.00%
最大利用可能:300万円
中四国中心に店舗展開の老舗セントラルは、首都圏店舗も拡充中! 全国のセブン銀行ATM提携を開始し、 全国の方々にもますますご利用していただきやすくなりました。 さらに、ご利用が初めての方は最大30日間金利0円!

 - 未分類 , , ,