ブランド申込みはこちら
4.80%~18.00%
15.00%~19.94%
12.00%~17.95%
7.3%~15.0%
7.3%~15%
7.30%~17.52%

“セブンカードとは、株式会社セブン・カードサービスが発行するクレジットカードです。その株式会社セブン・カードサービスとは、株式会社セブン&アイ・ホールディングスの金融事業中間持株会社である株式会社セブン・フィナンシャルサービスの子会社で、クレジットカードや電子マネーの事業を行うクレジットカード会社です。
株式会社セブン・カードサービスは、ポイントサービスの運営や会員募集などを除くクレジットカード全般の業務を、株式会社JCBと三菱UFJニコス株式会社へ委託しています。また、即日発行サービスや審査などの業務は、JCBや三菱UFJニコスにノウハウがないため、株式会社プロセント(セディナと丸井の合弁会社)に委託し、同社のノウハウを活用しています。
JCBと提携したクレジットカードが「セブンカード・JCB」であり、三菱UFJニコスと提携したクレジットカードが「セブンカード・VISA」になります。ちなみに2011年7月にセブンカードという名前に変更になりましたが、それまではアイワイ・カードという名前でした。
セブンカードでは、ポイントを貯めることができます。また、カード利用代金の引き落とし口座にセブン銀行を指定すると、最初に500ポイント(500円相当)が付与されます。イトーヨーカ堂・ヨークマート・エスパ・オッシュマンズでの利用時に、現金払い(カードは提示のみ)では100円の支払いにつき1ポイント、クレジットカード払いにすれば1.5ポイントを貯めることができます。またVISA加盟店でクレジットカードを利用することで、200円の支払いにつき1ポイントが貯まります。
ポイントがいくら貯まったかは、セブン&アイグループ各店での買い物時に、レシート上で確認することができます。貯まったポイントは、「1Point=1円」として利用することができます。イトーヨーカ堂・ヨークマート・オッシュマンズ・ロビンソン百貨店では、会計の際に「1Point=1円」として、代金に充当することができます。
ここでは、電子マネー対応状況について、ご紹介します。nanaco以外のプリペイド型サービスとしては、VISAのみ楽天Edyが利用可能となっています。ICカード乗車券兼用型としては、JCB・VISA共にモバイルSuica・SMART・ICOCA・SAPICAが利用可能となっています。また、電子マネーnanacoは、サービス開始当初はセブン‐イレブン店舗で募集していたことや、同店舗のみで利用できたことから、セブン‐イレブン・ジャパンが発行会社と思われがちですが、そうではありません。そうではなく当初からセブン・カードサービスが発行会社となっていました。

ブランド申込みはこちら
4.80%~18.00%
15.00%~19.94%
12.00%~17.95%
7.3%~15.0%
7.3%~15%
7.30%~17.52%