未分類

"【即日審査・即日融資】キャッシングやクレジットカード利用の説明"


"【即日審査・即日融資】キャッシングやクレジットカード利用の説明""現在、キャッシングやカードローンを利用している方は非常に多くいます。少し前まではそれが原因で社会問題にもなったほどです。その結果、【グレーゾーン廃止】や【総量規制】と言った規制が設けられました。その影響もあり、現在では以前に比べて上限金利が低くなりました。これは借り手にとって非常に嬉しいことではあるのですが、その逆として年収に対しての借入総額を規制されたため、実質的には以前よりも借りづらくなったと言えます。

【グレーゾーン】とは、以前には存在していた金利を取り扱う法律・規制のラグを利用して、規定値以上の金利を設定した商品を提供していたことを指します。キャッシングやクレジットカードなどの多くの商品でこれが利用されており、本来であれば約18%程度の金利にしなければならないところを、約28%程度の非常に高い金利で販売していました。
その為、利用者は非常に負担が大きくなり、自己破産や債務整理を増加させる原因となったことが原因で、国によって規制が強化されることになりました。

【総量規制】とは、グレーゾーン廃止と同時期に行われた規制変更で、従来であればキャッシング・クレジットカード会社の審査において信用情報が認められさえすれば、ほぼ再現無しに借り入れができていましたが、これを年収の1/3までに規制したものです。その為、低所得者の多くは追加融資を受けることが難しくなりました。しかし、根本的な債務超過を防ぐと言う目的では非常に高い効果を発揮しています。

クレジットカードの場合はまた違うのですが、以前のキャッシング・カードローンの特徴と言えば「即日審査・融資、保証人・担保不要、高金利」などでした。ここ最近の法改正などによって、現在では「即日審査・融資、保証人・担保不要、妥当金利」という状況に変わってきました。
残念ながらまだまだ金利は高いのですが、それでも以前に比べれば非常に良心的な数値となっており、元々から人気の高かった「即日審査・即日融資」の利便性が上がったことなどと加えて、変わらぬ人気を誇っています。

実際にこれらのキャッシング・カードローンを利用する場合には、注意するべきポイントと言うものが複数存在しており、素人が知識もなく利用する事はリスクを負う可能性が非常に高くなります。その為、最低限必要な用語・仕組みなどに関する情報くらいは、事前に調べておくことが大切です。
今はインターネットが普及しており、誰でも簡単に調べることができます。それらのサイトを見ていく事で、「何が必要な情報」で「何を理解するべきか」は自然と誘導されていくので非常に安心です。ただし、中には誤った情報も存在しているため、一つの情報を盲信するのではなく、多角的に判断することが大切です。"



[table id=1 /]