未分類

Facebookのアプリを消してみた。


Facebookのアプリを消してみた。

Facebookのアプリを消してみたFacebookのアプリを消してみた

 

 

Facebookのアプリを消してみた。

1.Facebookのアプリを消してみることにしました。

Facebookのアプリを消してみることにしました。

モバイル端末、タブレット端末ともにです。

理由は電車にたまに乗らないで、
歩いて会社に行くとすごく頭が回ったので、
リアルなコミュニケーションと、
特定の人とのコミュニケーションを大切にするために、
やめてみました。

今回はその実践と驚くべき結果をまとめました。

思えばこんなことしようと思ったのは、

facebook見ているよりジャンプやFFしている方が楽しくて、

サイトも更新したかったので、

やめてみました。

しかも、自分が投稿したりすると
反応が気になってチェックしまくっている!

あとは、最近行った飲み会で、

他人が気になっている人がいて、
貧乏感がすごかったので、

なんかイライラした事があって、

その時、Facebookを開き
タイムラインをスクロールするあれはなんて病なのだ!?

ということで、アプリ消してみました。

 

2.アプリを消す前(ビフォー)

ちょっとした時間があくとFacebookアプリをぽちっ(無意識)

「何も通知はないか…」

「おお、○○さん投稿してる。ふむふむ……」

「おお、○○さん面白そうな投稿してる。」

なんか頭疲れるし虚無感感じる。

3.アプリを消してから(アフター)

ちょっとした時間があく、めっちゃ手持ち無沙汰になる。

Facebookアプリを開こうにももうなく、

ブラウザからチェックしようかと思ったけど、

押しても反応が悪いし、めんどくさくてあまり見なくなる。

って流れになりました。

そして最初は何の気疲れだったのか
むちゃくちゃ頭が痛くなりました。

でもそれが過ぎたら、
もっと頭が回るようになりました。

 

結果:時間が増えた!

 

時間は測ってないですが、
情報が少なくなったからか
頭がそこまで疲れないし、
その分サイト更新できるので、

お金も増えるしよい流れだとおもいました。

いやはやおそるべしFacebookに使っていた時間。

見直そうSNSとの関係。

instaやfacebookで情報発信するのはいいですが、

みる事はやめた方がお金も増えるし、

豊かになる気がしました。

 

 

 

 

 

 

 



[table id=1 /]