キャッシング比較

キャッシングに関する情報を記載しております。

設立から40年ほどの歴史のあるハンティングワールドのおすすめのバックのご紹介

   


設立から40年ほどの歴史のあるハンティングワールドのおすすめのバックのご紹介

ハンティングワールドは、
設立から40年ほどの歴史のあるブランドです。

日本でも多くのファンがいますが、
ハンティングワールドの魅力は、
なんといっても、
アウトドアならではの丈夫さと、
ハイセンスなデザインが融合している点にあるといえます。

特に、
男性が持つバッグの場合には、
耐久性は重要なポイントとなってくるでしょう。

また、
女性と比べてみると、
男性の場合には、
その日の服装に合わせてバッグを変えるという人はそれほど多くないかもしれません。

特に、
仕事の資料や荷物の多い学生の場合には、
毎日、
バッグの中身を入れ替えているのでは効率が悪いですし、
忘れ物の原因ともなってしまいます。

もちろん、
社会人の場合には、
スーツを着るような時と、
カジュアルな服装の場合では、
靴など違うタイプのものを履くことが多いかもしれません。

たしかに、
靴の場合には、
毎日同じ靴を履き続けると、
靴が長持ちしないともいわれているので、
一日おきなど履き替えるのはおすすめといえます。

でも、
バッグの場合には、
そこまで気をつけなくても、
それほど変わりはないものなので、
できれば、
どんな時でも似合うようなお気に入りのものを持っていたいと願う人も多いことでしょう。

そのような点からみると、
ハンティングワールドのバッグが最適であることが分かります。

アウトドアブランドからはじまっただけあって、
耐久性には全く不安がないのが特徴ともいえるからです。

このブランドでは、
耐久性だけでなく、
生地の軽さなども追及し、
独自の新素材の生地を開発しました。

それまで、
皮革などが主流であったなかで、
これは、
非常に画期的な試みで、
驚きと感嘆をもって、
受け入れられたことでしょう。

そして、
現在に至っても、
その生地が使い続けられていることは、
耐久性に対する証明のようなものです。

ですから、
耐久性や利便性に重点をおく人にとって、
非常におすすめといえるのです。

しかしながら、
ハンティングワールドの製品が長年にわたって人気を持ち続けているのには、
耐久性などの理由以外にも魅力があるからといえます。

それは、
デザイン性です。

従来、
耐久性を考慮した商品は、
デザイン性には決して優れているとはいえないような製品が多かったともいえます。

しかし、
これについても革新的な製品であるといえるでしょう。

アウトドアの持ち味を活かしながら、
シンプルにスタイリッシュなデザインになっているので、
ビジネスシーンに使っても、
違和感がないのが魅力といえます。

ですから、
数多くあるラインナップのなかでも、
メンズにおすすめなのは、
ビジネスにも、
普段使いにも対応できる、
シンプルなトートバッグといえます。

近年では、
デザイン性だけでなく、
耐久性にも考慮したレザータイプのものも登場しており、
大人のビジネスシーンでも、
違和感なく、
使うことができるでしょう。

また、
使うことができる年齢層にも幅があるので、
若いころに買ったものでも、
長く使い続けることができますし、
長い間、
使い続けていることで、
愛着もわきますし、
味も生まれてくることでしょうから、
さらに魅力的なものと変化していく過程を楽しむことができるのも大きな魅力といえそうです。

また、
アウトドアをイメージしているだけあって、
カモフラージュ柄などが多いのも特徴ですが、
カモフラージュ柄は、
色が鮮やかなタイプを選ぶとカジュアル向きですし、
色合いがシックなものを選べば、
ビジネスシーンにも対応できそうなので、
おすすめといえます。

価格の面からみてみると、
伝統のあるブランドだけに、
それなりの値段はするものの、
一生ものといえる程の耐久性を備えている製品ですから、
長い目でみれば、
買い得といえるでしょう。

物を購入するときは、
実際に使う頻度によって、
値段を考えるのがよいとされています。

つまり、
それほど高くないものであっても、
使うのが年に一度や、
買ってから数回しか使わないようなものにお金を費やすよりは、
買うときにはそれなりの金額がした場合でも、
毎日使い続け、
それが何年も続くのであれば、
結果として、
とても買い得な製品といえるものです。

ですから、
ハンティングワールドの製品は、
このように、
長い間、
愛用することができるほどの品質の良さが特徴なので、
自分のお気に入りのものを選んで使い続けたいものです。

また、
このブランドの特徴といえば、
象のロゴマークですが、
これは、
自然に敬意を表したものといわれています。

このロゴマークが好きだという人も多いようで、
実際に、
商品の中にも、
このロゴマークを大きくプリントした布製のタイプなど、
比較的、
手ごろな価格で購入することができるような製品もあります。

ですので、
耐久性を重視したトートやボストンなどの本格的なタイプを持ちながら、
時には、
遊び心のある、
このようなデザインのものも持ってみることもおすすめです。

リバーシブルのタイプもあり、
男性でも、
その日の気分で変えてみるのも楽しいでしょう。

"

それは私が物心ついて初めて見て欲しくなったブランドバッグでした。

象のマークがとても印象的なハンティングワールドは、
1959年に創設者ロバート・M・リー(ボブ・リー)がプロ用途の探検グッズを創作することから始まり、
去年50周年を迎えたそうです。

バッグの生地に使われているのは、
探検グッズにも使われた機能素材である「バチュークロス」。

過酷な自然環境であるジャングルなどでは、
持ち物を暑さや湿気、
土埃などから守らなければなりません。

当時あった素材ではそれらの用途に足りなかった為、
ボブ・リーはいくつもの検証を繰り返し、
最終的にバチュークロスを開発しました。

このバチュークロスは、
6層ものポリウレタンをコーティングしたベース生地から成る強度に優れたものです。

ウレタンフォーミングを保護し、
安定させるためにナイロンジャージが裏張りされており、
徹底的に強度にこだわったことで長年使用することが可能です。

2005年にはバチューシリーズをリニューアルし、
第二の機能素材であるバチューレザーバッグシリーズを発表しました。

ブランド設立当初はシンプルでメンズ・レディース両方共使えるような柄の少ないものが主流でしたが、
最近ではカラフルで柄の大きなものや、
象モチーフを可愛らしくプリントされたものまで揃っています。

2008年には探検から始まったブランドらしく、
「自然との共生」実現に向け、
東南アジア・ボルネオ島で行われている生物多様性保全活動への支援を開始しました。

活動の中心となるチャリティーグッズの販売もスタートしました。

カラフルなトートバッグには、
自然共生を表した動物たちがたくさんプリントされ、
遠目に見るとサファリ柄のようなアニマルプリントがされています。

2010年にはブランド創設45周年を機に原点回帰をはかり、
バチューコレクションを再構築しました。

「バチューオリジン」を現代に合わせた「バチューサーパス」シリーズを発売。

オリジナルのモデルをモダン化し、
機能を追加して現代にも使いやすいデザインとなっています。

2011年には「バチュークロス」をもとに、
加工や異素材と組み合わせたスペシャルコレクションがリリースされました。

単色ではなく、
何色もの落ち着いた色のレザーを組み合わせ、
シックで洗練されたカモフラージュ柄のシリーズとなっています。

さて、
ここからはメンズのおすすめラインを個々に紹介したいと思います。

まずは、
バチューサーバスbyナリフリのメッセンジャーバッグ。

色はメンズらしく落ち着いたカーキ、
黒などでデイリーユーズから、
カジュアルフォーマルくらいまでの多岐にわたって使用できそうです。

形はオリジナルシリーズからかけ離れず、
シックな見た目でどなたにも受け入れられそうです。

バチューサーバスbyナリフリ バックパックは、
一見興味深い外見ですが、
ポケットが多く機能性にすぐれたバックパックです。

素材がナイロンなどのよく見るリュックであればあまり風変わりには見えませんが、
バチュークロスが使われているため、
見た目がカジュアルになりすぎず、
スーツにも合うようなカジュアルフォーマルにも対応できるデザインとなっています。

バチューザンガリトートは落ち着いたグリーンやブラックがあり、
上下半分でカラーが分かれています。

上半分はブラックなので、
全体がカラーであるバッグに比べると、
色々な洋服にマッチするはずです。

同じシリーズのキャリーオールは、
ブラックの部分を減らし、
カラー部分が2/3となっているので少しカジュアル面が増えます。

しかし、
形がオリジナルに近いので、
やはり色々な洋服に合わせることができます。

ブラックの部分はもこもこしたファーのような素材となっており、
ベースのカラーとのギャップでまた違った雰囲気が楽しめます。

次に、
バチューサーバスのロングダッフルは、
名前の通りロングなので、
丈の長いものを入れることが可能です。

縦に長くないので、
あまり見ないデザインで他と差をつけられます。

色はカーキ、
ブラックなどシックなものが多く、
素材はバチュークロスですのでオリジナルのデザインから離れずにシックな印象です。

次に紹介するのはジャスパーのミニショルダーです。

ロゴである象を正面に大きくあしらったこのショルダーは、
素材がデニムのような生地とショルダー上部にレザーのようなデザインがコンビとなっており、
カジュアルの中にも絞まった印象があります。

デニムカラーはフォーマルには向きませんが、
ブラックであれば派手な感じはないので使えるかもしれません。

このように、
ハンティングワールドのデザインは多岐に渡っており、
老若男女問わずに色々なシーンに合わせてチョイスすることができます。

フォーマルからカジュアルまで種類が多すぎて、
選ぶのに困ってしまいます。

男性にプレゼントする際は、
その人のライフスタイルに合わせたタイプを選んでも良いですが、
カラーがシックな場合はカジュアル・フォーマル

どちらにも使えるようなデザインが揃っているのも特徴です。

キャッシングおすすめ

パーソナルクレジット セントラル

実質年率:4.80%~18.00%
最大利用可能:300万円
中四国中心に店舗展開の老舗セントラルは、首都圏店舗も拡充中! 全国のセブン銀行ATM提携を開始し、 全国の方々にもますますご利用していただきやすくなりました。 さらに、ご利用が初めての方は最大30日間金利0円!

ユーファイナンス

ビッグローンの商品内容
○ご融資金額:100万円~700万円
○実質年率:7.3%~15%(要審査)
○遅延損害利息:20%(実質年率)
○返済方法:元利均等返済

 - 未分類 , , , , ,